本 新着 アスペルガー症候群改善・治療

  

アスペルガー症候群を改善!「ASミラクルナビ」
アスペルガー症候群を改善してきたスペシャリストが、そのノウハウを凝縮して作り上げたプログラムです


アスペルガー症候群改善・治療事典「アスペルガー症候群を改善!ASミラクルナビ」


アスペルガー症候群を改善!ASミラクルナビ

◎アスペルガーはコミュニケーションにまつわる障害
★人との交わりに慣れていかないと、一生良い方向へは向かってはいかない

◎コミュニケーションを円滑にする為には、
価値観や行動パターン、感情的になってしまう癖を変えていかなくてはいけない

◎アスペルガーは、急に改善するという事はない
★これまで築き上げてきた思考や行動パターン、感情といったものは一筋縄ではいかない
★向き合うには、価値観の根本から紐解いていく事が必要

◎病院にはアスペルガー症候群への治療法も特効薬も無い

◎躁鬱の薬や統合失調症の薬、抗不安剤などで和らげる事は出来るが何の解決にもならない
★副作用による眠気や筋肉のこわばり、瞼のけいれん、口の渇きなどで苦しむ

◎発達障害者センター
★リハビリ
★SST(社会生活訓練)
★大人になってからでも社会復帰できるよう支援してくれる機関
*全員が同じトレーニングで幸せな結末になるとは言えない

◎アスペルガー症候群の3つのタイプ
1.模索型
★興味の対象がない。
★自分がこれからどうするべきか分からない。
★人間関係がうまくいかない。
★コミュニケーションをとるのが怖い。

2.夢中型
★興味の対象はあるがそれ以外には全く興味がない。
★人とはもう何日も話していない。
★家族との距離も遠く感じる。

3.直情型
★普段は比較的おとなしい。
★日常の会話は特に何も問題はないが、自分がこだわっている事に関する話になると、感情的になる

◎アスペルガー症候群の3つのタイプの改善方法
1.模索型
★コミュニケーション能力を向上させ、周囲とのつながりを持てるようになってもらう
★人と話す事に躊躇せず、交わる事で人生を豊かにさせる

2.夢中型
★自己表現を磨いてもらう
★周囲に自分が何に熱中しているかを知ってもらい、家族・友人に理解してもらう事から始める

3.直情型
★感情の起伏を自覚し改善に取り組んでもらう
★相手の意見を受け入れ、柔軟な思考を身に付けられるような練習をする

◎アスペルガー症候群改善に一番重要なことは「継続」
◎一定の方法を繰り返す事が必要
◎思考のクセや、状況に応じた行動パターンを改善していく



公式サイトはこちらから

アスペルガー症候群を改善!ASミラクルナビ
公式サイトはこちらから


アスペルガー症候群を改善してきたスペシャリストがノウハウを凝縮して作り上げたプログラム


アスペルガー症候群を改善!ASミラクルナビ まとめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック